池袋西口駅前の歯医者|池袋同仁歯科クリニック

痛くなく審美とかみ合わせの高度歯科治療専門歯科

顎を鳴らさないで!


私たちの初診は、

 

精密検査、歯科ドックと言われるものです。

 

ここでお話を聞いていると、

 

『顎が鳴るのは普通は無いのでしょうか?』

 

と質問されることがあります。

 

この患者さんは

 

指をならすように顎がなると思われているわけです。

 

しかし、

 

顎が鳴るのはまずい兆候なのです。。

 

 

ごくたまに顎がピキっというように

なることはあるのですが、

 

自分で顎をならそうと思えばならせるとか、

 

口の開閉でなるとか、

 

そういう頻度ではならないものです。

 

 

そして、ここが重要ポイントです。

 

顎関節症は

 

 

外傷か噛み合わせにより、

 

下顎頭という顎関節が負担を受けることにより

 

生じます。

 

ですから、顎関節の位置が、噛み合わせと一致していることが治療の目標となるのです。

 

このずれはご自身では調整不可能でして、

専門的な訓練を受けた歯科医のみがおこなえるものです。

顎関節症・かみ合わせ治療

LEAVE A REPLY

*

Return Top