池袋西口駅前の歯医者|池袋同仁歯科クリニック

8020予防歯科とは

本当の予防歯科は正直に言って、日本ではほとんど行われていない歯科治療です。
私たちが標榜するこの【8020予防歯科】とはそのまま80歳で20本の歯を残す治療を言います。[おじいちゃん、おばあちゃんになるとみんな入れ歯になってしまう]と思い込んでしまっていますが、実は歯を生涯残すことは可能なのです。
大切なことなのでもう一度言います。
歯を生涯残すことはできるのです。
あなたは、
「10年後も健康な状態でいるためのプラン」を歯科医師から提案を受けたことがあるでしょうか。
おそらくないでしょう。
「こうやるときれいになりますよ。保険がいいですか?自費がいいですか?」くらいではないでしょうか。
日本で行われている歯科治療は、ほとんどがその場しのぎの治療だからこういったことになるのです。

 

そして、大変残念なことですが、みんながまた同じことを繰り返し、歯を悪くして治療を受けに通うわけです。
しかし、本当は治療したら10年後も健康なお口の状態でいることは充分に可能なことですから、ぜひここのところはしっかり理解してそういうクリニックを選択してください。
ちなみにあなたは何本の歯をお持ちでしょうか?(ほとんどの方が答えられない質問です。)
今までどうして、歯を悪くしてしまったのでしょう?
今後どんな口になりたいのでしょうか?
こういったことをあなたと一緒に真剣に考えたいと思います。
そのためには、レントゲンなど科学的な検査から、あなたのお口で何がおこっているのか検査します。
その検査結果とあなたの要望(どんな口になりたいのか)をとりいれて、10年後もすてきな笑顔でいられるための治療計画をたてあなたと一緒に取り組んでいくのです。
この治療は、虫歯はもちろん、歯周病、かみあわせなど、歯に対して悪い影響の出るものはとことん排除し、かつ歯がしっかり残るように予防的な考えのもとに行われるのです。例えば、インプラント治療というと、【歯が無いからいれる】と思うでしょう。しかし、それではまた繰り返してしまうのです。

 

fleximg

まずインプラントしなければならなくなった原因を探りましょう。その原因をつぶさないかぎり第2、第3のインプラント治療を受けるはめになってしまうのです。
そして、痛みなく、厳密なインフェクションコントロール(感染予防対策)のもと行われます。この対策はクリニックであれば普通のことと多くの方が思われていますが、実は最低限のことで済まされていることがほとんどです。保険診療とは時間との闘いですから、麻酔が効くのも時間が惜しい訳です。だから治療が痛いのです。しっかりと麻酔を奏効させて治療すれば、快適に治療を受けることができます。
また、清潔度というと驚くことに汚い食堂と大差ないくらいのレベルがほとんどです。

 

 

真の予防歯科とは?

 

予防歯科というとどのような歯科治療を想像されるでしょう?フッ素の塗布とか歯石取りと思われる方が多いようです。しかし、これだけでは不十分です。根本解決がなされないまま目先のことだけに対処するだけでは防ぐことが難しいのです。
定期的に歯科医院にいってクリーニングしてるけど、処置が必要になることがある人がよく相談にいらっしゃいますが、まさに根本解決が必要な例です。お口を守るためには歯ブラシとフロスを使ったプラックコントロールの習慣化と歯に対して必要以上に力がかからないように力のコントロールをする大原則が必要なのです。
それをベースにさまざま治療を取り入れていくのです。審美治療や、インプラント治療ももちろんこの総合的な考え方をもとにした枝葉の治療でないと長期間持続するのはなかなか難しいものです。
虫歯やかぶせものなどの治療をする上でも【予防歯科】の考え方は必要です。いくら削って詰めても、???どこかに虫歯菌がいてお口の細菌を歯ブラシや薬で少なくしようと頑張っても、環境が整っていないと限界があり、残念なことになってしまいます。
例えば、かぶせた歯にすきまがあれば細菌がはいりやすく、またまた虫歯や歯周病になってしまうことがあるのです。そうなると虫歯や歯周病は細菌の巣ですから、そこからまた広がっていってしまうのです。

fleximg
 

歯に対する優先順位は?

 

  1. とにかく歯を残すこと (歯が無ければ何もできません)
  2. とにかく神経を残すこと
  3. とにかく歯にとって負担となることは取り除くこと(咬み合わせなど)

というように考えて治療をおこなっていきます。たとえ一本の歯でも上記のように考えねばなりません。
咬み合わせのずれから、肩こりや偏頭痛がおこることがありますし、一本でもぬけたままにしておけば両隣の歯が倒れてきてお口全体がくるってしまうこともあるのです。
続きはまた診療室でお話しましょう!


 

 

お口へのおもいやり

 

いったん治療が終わりましたらここからがあなたのスタートラインです。お口をいたわってあげましょう。
あなたにとってかけがえのないものは健康です。健康は口からはじまります。
私たちはお目にかかるときは苦痛のお顔でなく、笑顔でお目にかかりたいと思っております。治療の終了後に本当のお付き合いが始まるのです。
なにか気になることがございましたら、なんでもご相談ください。スタッフ一同親身にご相談にのります。
そして治療をご希望の場合には『健康への入り口歯科ドック(デンタルドック)』からはじめましょう。
ん?初めてで緊張しますか?やはりみなさん緊張して診療室に入られますね。それは誰でも同じですよ。でも、私たちは本気で悩むあなたを一人の患者としてでなく、知人友人のようにお迎えいたします。それが私たちの歯科医療の核(コア)なのです。一度治療を受けられれば、怖い歯医者に行くのではなく友人の家に遊びに行くようになられますよ。


>> ご利用前にここをご一読ください【当院の診療方針】

診察のご予約はこちらから
fleximg
fleximg
※携帯電話のメール受信制限設定を行われている方へ【重要】

▪▪初回面談相談(無料)のお申し込みはこちらから▪▪

審美歯科や顎関節症・噛み合わせ・インプラントなど高度な歯科治療で、相談しにくい方のために、初回の面談式相談に限り無料にてお受け致します。(30分以内行こう30分につき5,400円・週2名のみ)

fleximg
※大変ご好評をいただいておりまして、真剣に考えられている方へのみご利用をお願いしております。


fleximg

デンタルドックのご予約の平日最終受付は18時30分となっております。
△木曜日の夜間は診療することもございます。(連休や学会の開催などにより休診日変更あり)

※木曜日、土曜日は外科処置を控えさせていただいております。
【お詫び】 現在夜間・土曜日の診療予約がとりにくくなっておりご迷惑をおかけしています。少し余裕をもって、お申し込みいただけますようよろしくお願いいたします。(キャンセル待ちは可能です。)

このたびの大規模地震により、多くの尊い命が失われたことに謹んで哀悼の意を表します。また、被災された方々に心よりお見舞い申し上げると共に、皆様の安全と一日も早い復興をお祈り申し上げます。医)良口会といたしましても、今回被災された方々に向けて、以下の支援を行ってまいりますので、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
<医)良口会からの義援金の寄付>
医)良口会が義援金として日本赤十字社を通じて被災地に寄付いたしました。
<義援金の募金活動>
受付にて募金箱を設置し、ご利用者と従業員からの善意を募ります。寄せられた義援金は、日本赤十字社に対して東北関東大震災の被災地支援活動に特定した義援金としてお届けいたします。

インプラントなら池袋同仁歯科。審美歯科・矯正歯科・顎関節症など患者様の状態に合わせ、様々な歯科治療を行う歯医者です。歯を守る唯一の歯科医療哲学がここにあります。

Return Top