インプラント

近年歯科領域においてインプラント治療は歯を失った方が、必ず選択肢にいれるほどメジャーな治療になりました。

しかし、インプラント治療の注意点を知ってる方はほとんどあったことがありません。
みな歯医者でやる治療は、同じと思ってる人が多いのでしょうか。

まず、インプラント治療で一番知っておいて欲しいのは、普通の治療と違ってやり直しが簡単ではないということです。 つまり、一度骨の中にインプラントを入れたら、歯のように抜けないので、骨ごと削り取らないといけないということです。

そうならないようにいれる場所と、術後のメンテナンスはとても重要なことですが、もっと大事なことがあります。
しかし、それは残念ではありますが歯科医師も含めてほとんどの人が軽んじていてしまっていることなのです。

このことは私たちは残念でなりません。

なぜなら、近年私たちのクリニックにすでにインプラント治療を経験されている方の相談が多いからです。


【歯がだめになったので、インプラント治療をすることになったのだけれど、もうこれで最後の治療にしたいのですが・・・】

【すでにインプラントをしてるけど、他の歯もダメになったので。】 【インプラントを入れてから、顎が痛いのですが】
【インプラントを入れてから、肩こりや頭痛がすごいのですか】

上記の相談はあなたの想像を絶するほど多くあります。 インプラント治療を簡単に考える患者さんはいません。だれもが一生懸命治療をうけるでしょう。 しかし繰り返してしまったり、治療後に不具合になっているのです。

これだけ歯科医院があれば、歯科医院の選択基準がわからず、 一生懸命歯科医院を探され 安い治療費用に惑わされたり、誇張された設備や症例数に安心したりして受けるのはしかたないかもしれません。
患者さん達は悪くないのです。だからこそ本当に残念なのです。 大学病院だから安心ということでもないし、有名なところでやったから安心ということでもありません。



考えてみてください。どこのインプラント治療をする歯科医師が歯の予防を教えてくれるでしょう。せいぜい定期検診と歯ブラシ指導でしょう。

もう一つ見過ごされるのが、噛み合わせです。インプラントは骨と直接つながるので、他の歯と比べてビクともしません。普通の歯は、ちょっとは動くのです。今指で触ってみてみるといいですが。

つまり、噛み合わせは他の歯とくらべて、より繊細に診ないといけないのです。
しかしどうでしょう。普通の歯でも噛み合わせを慎重に診られて調整された経験はないでしょう。

とても、とてもたいせつな噛み合わせですが、しっかり診てもらうのを期待するのは、この現状ですから、日本の歯科医院においてかなりハードルが高いことなのです。

事実、他医院でおこなったインプラント治療の噛み合わせは100%私たちのクリニックでは修正しています。
100%です。それでクレームが出たことはただの一度もありません。

こういうことを言ってるインプラント歯科医院は皆無でしょうが、このレアなページにまでたどり着いたあなたにはぜひ知っておいていただいて、同じような失敗をされませんように祈っております。


インプラント治療とは

インプラント治療とは歯の抜けた部分に人工の歯根(チタン製)を埋め込み、元の歯と同じように機能、審美を回復する画期的な方法です。
私たちのインプラント治療は、

  • 最初で最後のインプラント治療にしたい方
  • 術後のアフターケアも施術と同じクリニックでされたい方
  • 他の歯も失わないように予防も考えて治療を受けたい方
  • 咬みあわせをしっかり考えて治療したい方

など本格的に治療したい方に当医院のインプラント治療は好評です。
逆に、

  • 歯は無くなるものだからそこまで真剣にしたくない
  • 金は払うから、あとは歯医者が全部やればいい
と思われる方々には当医院のインプラント治療は決してあわない治療ですから、ご注意ください。

同仁歯科のインプラント

同仁歯科のインプラントは、ただ単にインプラントを入れるだけの歯科医院とは異なります。
インプラントを入れる前にお口全体を入念にチェックし、予防を考えて治療プランを作ります。
もちろん、保証などアフターケアも充実しています。
多くの人に喜ばれているのは、

  • 総合的な治療を行なっているので、他の歯の治療と同時にできる。
  • CTやレントゲンからしっかり分析説明してから手術にはいる。
  • 難症例も複数のドクターと連携し最後までインプラント治療を考える。
  • 抜歯の場所にすぐインプラントをいれる抜歯即時手術を行なっている。
  • 支払い方法の柔軟に対応してくれる。
とういうことがアンケートから出ています。


インプラント治療に大事な5つのポイント

自然な噛み合わせというのはあなたにとって最も合うものです。インプラントをしたのに、不自然な痛みやつけ心地がある、と最近本当によく聞きます。それは自然なかみ合わせを考えず、ただ入れるというインプラントです。はっきり言ってこの状況は残念です。不具合や痛みがずっと続いてしまいますから。

最近歯科技術の発達でインプラントをすぐに入れることが できるようになりました。しかし、だからといって急いでインプラントを入れて得することなどないと私は思います。 いくらインプラントの治療が成功しても、別の歯に歯周病があったり、噛み合わせを間違えれば、ずっと歯が痛いという状況が続きます。結果的にしっかり検査したほうが早くなる可能性が高いのです。

インプラントは抜歯した後の歯に埋め込みます。 ですが、抜歯をする時期はしっかり考える必要があるのです。なぜなら、抜歯したと同時に骨や歯肉が元に戻ってしまいます。つまり、歯が抜けたところを歯肉が埋め合わせようとするのです。骨のあるところにインプラントをするので、歯肉で埋まらないように時期を考えてインプラントを行う必要があるのです。

現在インプラントで主流なものはチタンを使用したものです。 10年ほど前は素材がサファイヤのもの、形がくさび(ブレード)タイプのものなど使われていましたが、いずれも短期間で脱落することが多く現在使用されている先生はほとんどいないでしょう。チタンは骨と強固に結びつきしっかりと安定します。

私たちはただ歯の無いところに歯を増やす治療とは考えておりません。インプラント治療は別の歯に負担をかけないようにする予防的な治療でもあり、歯を手に入れ自信を取り戻し、あなたを幸せにする治療でなければなりません。 池袋同仁歯科クリニックではそのように考えております。

安心・安全を追求したインプラント治療をご提供

ITテクノロジーを使用した最新のインプラント治療

レントゲン診査はほとんどの医院でおこなわれているでしょう。さらにもう一歩上をいく診査があります。CTを撮影してインプラント分析専用ソフトで解析し3Dの立体状態で骨を把握する方法です。この3Dの画像を取り入れることで精度の高いインプラントが入れられるようになりました。ほとんどの患者さんが『ここまで歯科も進歩したんですね!』と感心されます。

安心安全のインプラントメーカーの取扱

当院では院長の私が選んだ安心・安全のインプラントメーカーのみを取り扱っております。その数5種類以上です。この中からあなたに合うインプラントを見つけ出し、最も自然に合うものをご提供します。

複数の治療パターンに対応できる連携チームを結成

お口の状態は人それぞれ違いますから、手術はワンパターンではありません。特異なケース、難易度の高いケースなどは一人の歯科医師の意見だけでなく、複数の歯科医師の意見から診断し治療の計画を立案していきます。多種多様の治療パターンに対応できるよう、特別治療チームを結成し、最も負担がかからなく、安心できる結果を残すようあなたのために治療を施します。

自然な形にするための前準備「ステント」の導入

インプラントを丁寧に、負担をかけず治療するために必要なのが治療の計画と前準備です。インプラント治療は理想的な位置、方向をしっかりと把握していなければなりません。その方向付けを術前に上記CTなどを利用してあらかじめ型にしておくのです。これをステントといいます。使用することによってDrも患者さんも安心できます。

「自分の歯と変わらない!」と評判のかみ合わせを実現

咬み合わせの力はあなたが想像している以上のものです。その力で歯周病が増悪したり、インプラント周囲の骨が減ってしまうことがあります。しっかりと咬みあわせを考えることにより確実に寿命は伸びます。そしてかみ合わせを提供することに関して、私は特に自信を持って提供することを自負しています。

インプラント治療事例

症例写真1(55歳男性)奥歯2本インプラント

この方は糖尿病もありましたが、しっかりとコントロールされておりましたので、手術をお引き受けしました。インプラントは全身的な問題、お口のかみ合わせ・虫歯・歯周病をしっかりとチェックすることが必要です。そして骨のいい場所に埋め込めばしっかりと安心して咬むことができます。インプラントは他の歯にたいする負担も軽くします。

仮歯を心配される方のために

この方は入れ歯をご使用になられておられました。インプラント治療をして仮歯が入った状態です。

症例写真2〔58歳男性〕下顎6本インプラント

患者さんの声

仕事にかまけて歯の手入れを怠っていたために、ほとんどの歯が虫歯になってしまいました。虫歯になっても歯医者に行くこともせずに我慢し、歯医者を敬遠していました。その結果は、総入れ歯です。同仁歯科の待合室でパンフレットがあり、そこに「8020」という言葉が有りました。河合先生に尋ねたところ「80歳になった時、自分の歯が20本は残るようにしましょう」と言う運動だそうです。

その言葉に私は穴があったら何処かに入りたい気持ちになりました。59歳で一本もない私にとっては「8020」はショックでした。こんな事から河合先生に相談したところ、自分の歯では無いけれど、インプラントは入れ歯以上に強い力で硬いものでも咬めるとのことです。インプラントにするまでに色々考えました。はじめは注射、材質、安全性、費用、手術方法など、私にとっては全てが不安だらけでしたが、河合先生をはじめスタッフの皆さんを信頼し、インプラント治療を受けることにしました。

河合先生、スタッフの皆さんに助けられながら、手術から半年近く過ぎ、先生から「インプラントの歯が入りましたよ」との言葉には心が熱くなりました。
何か自分自身では「第二の永久歯」が出来たみたいでした。
人前では、手で口を隠していましたが、今では大きく口を開けて大笑いする事や、みんなと同じ食事も可能になりました。会社では、大きな声で話が出来るようになり、同僚などから「明るくなったね」と言われました。
普通の治療と比べると長い治療期間が必要ですが、「自分の人生と身体を信じ、先生を信頼し、治療に専念して行くしかない」ことと思いました。
「8020」に叶いませんが、自分自身14本は自分の歯だぞ!と言う気持ちでいっぱいです。それほど自分の歯と何ら変わりなく生活が出来るからです。かみ合わせにも河合先生は時間をかけ治療してくださり調子はいいです。
最後に、河合先生、スタッフの皆さん有り難うございました。

インプラント治療の受け方

  • 相談
    今の状態やご要望、全身的な健康面のお話をお聴きします。 〔無料相談あり〕
  • 各種検査
    インプラントが適しているかどの程度期待できるか検査します。
  • 治療計画・説明
    検査結果・治療費・治療期間・リスクの説明をします。 〔無料相談あり〕
  • 同意・契約
  • 手術
    入院は不要で通常1時間~2時間半ほどです。完全滅菌で衛生的な状態で行われます。手術後、通常の生活に支障のないようなるべく配慮させていただきます。
  • 歯の作製
    夢にまでみた歯の復活です。
  • メンテナンス
    自分の歯以上にいたわってあげましょう。

インプラント治療成功へのアドバイス

  • 自分の歯を失ってしまった原因を理解すること
  • 急がば回れ!しっかりと事前検診を行うこと
  • なんでもインプラント以外の方法も考えること
  • どんなことをすると治療が失敗するのかを明確に知ること
  • 歯周病にならないようにお手プロのお手入れをすること
  • 必要以上の力がかからないよう、かみ合わせの調整をすること

以上がインプラント治療の前に知るべきことです。

安心・安全で自然なかみ合わせを考えたインプラントの治療費

参考費用 (詳細は検査後に治療費見積書を作製致します。)

  • シンプルケース(1本上部込)約29万円~

※歯肉・骨の状態、審美を重視する度合いにより変わります。

Web限定無料カウンセリングのお申込み

ここまで読んでくださったあなたは、かなり歯に対して真剣な方と思います。
あなたには絶対に失敗して欲しくないですし、しっかりとしたインプラント治療のことを、しっていただくためにも人数は限られますが、無料カウンセリングを承っております。

上記内容に賛同いただけましたら、遠慮されずにお申し込みください。

無料カウンセリングで得られるあなたのメリット

  • 正しい治療が知れる
  • 自分に合うインプラント治療の方法が分かる
  • 他の歯医者とは違った観点でインプラント治療を理解出来る
  • インプラント治療の期間や費用の概算を知ることができる。

一切料金はかかりませんし、 カウンセリングを受けたからといって治療をうける必要はもちろんございません。

ただ、
おかげ様で真剣に歯科治療を希望される方が多く、予約が少々取りにくくなっております。いつまでこの相談をできるかはお約束できませんので、このページをここまで閲覧された真剣なあなたは後悔することにもなりかねませんので、お早めの相談をお待ちしております。