東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく審美とかみ合わせの高度歯科治療専門歯科

【舌のお掃除をしていますか?】

日頃、歯医者以外で
自分の舌を人に見られる機会は
ほとんどないと思います。

ですが、たまには鏡に向かって
「ベー」と舌を出してみてください。
表面が白くなっていませんか?

この白い付着物を
「舌苔(ぜったい)」
といいます。

その名のとおり
「舌につくこけのような汚れ」
です。

舌苔の正体は
・食べ物の残りかす
・舌の古い細胞
・細菌や微生物

などです。

舌苔は誰にでも多少あるものですが
あまり多くついていると
口内トラブルを招いてしまいます。

口内トラブルで
もっとも多いのは口臭です。

先ほど述べた舌苔の正体である
細菌や微生物がイヤなにおいを
発生させるのです。

舌苔がつく原因に
ドライマウスがあります。

唾液は口の中の汚れを洗い流す
はたらきをしています。

唾液が少なく口の中が乾いてしまうと
汚れがこびりつきやすくなるのです。

日頃から
唾液を増やすために

よく噛むことや
よく話して舌を動かすことを
意識しましょう。

また、一番効果的なのは
舌苔そのものを取り除くことです。

とはいえ、磨きすぎは禁物。
舌を傷つけてしまったら
元も子もありません。

舌のお掃除はやわらかい歯ブラシや
舌ブラシを使ってやさしく行いましょう。

歯と同様にときには舌の健康にも
気を配って口臭を防いでいってくださいね。

LEAVE A REPLY

*

Return Top