東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく審美とかみ合わせの高度歯科治療専門歯科

【ホワイトニング後の食事】

人と会うとき「白い歯」は好印象を与える
強い武器になります。

ですが、セルフケアだけでは
簡単に真っ白な歯は手に入りません。

そのため、近年は歯医者でホワイトニングを
する人が増えています。

実は、ホワイトニング後に注意したいことがあります。

それは食事についてです。

ホワイトニング後は一時的に歯が「着色」しやすい
状態になっています。

ですので、色の濃いものを食べたり飲んだりすると
白くなった歯に色が着いてしまいます。

特に以下のものを飲食するのは
避けましょう。

・コーヒー、お茶など
カテキンやタンニンを含むもの

・赤ワインなど
ポリフェノールを含むもの

・カレーやトマト煮など
色の濃い食べ物

・タバコ

そのほか、酢や炭酸飲料など
酸性の強いものも刺激になるので
避けたほうがよいでしょう。

逆に、おすすめの飲食物は

・ごはんやパン

・ホワイトソースを使った料理

・赤ワインより白ワイン

・ドレッシングよりマヨネーズ

のような白いものまたは色の薄いものです。

ホワイトニングの効果を持続させるためにも
24時間は食べ物、飲み物に気をつけてください。

ホワイトニングをやってみようと思ったら
まずは歯医者で相談してくださいね。

LEAVE A REPLY

*

Return Top