東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく歯を生涯残す総合歯科治療を提供。かみ合わせ,審美歯科,インプラント,予防歯科

【「8020運動」をご存じですか?】

突然ですが
「8020運動」という言葉を
聞いたことがありますか?

「8020(ハチマルニイマル)運動」とは、1989年から
厚生省(現在は厚生労働省)と日本歯科医師会が推奨している
「80歳になっても20本以上自分の歯を残そう」
という運動のことです。

人は20本の歯があれば食べることに問題がなく
健康的な食生活を送れると考えられているのです。

さらに近年「健康寿命」という言葉をよく耳にします。

健康寿命は本来の寿命と違って
「健康上の問題がなく自立した生活ができる期間」
とされています。

そして健康寿命をのばすことと
歯は大きく関係しています。

「8020推進財団」のHPでは
噛むことの大切さを標語にしたものを
掲載しています。

**以下
「8020推進財団」HPより
抜粋**

【ひみこの歯がいーぜ】

ひ:肥満を防ぐ

み:味覚の発達

こ:言葉の発音がはっきり

の:脳の発達

は:歯の病気を防ぐ

が:がんを防ぐ

い:胃腸の働きを促進する

ぜ:全身の体力向上と全力投球

卑弥呼のような古代人は
現代人よりもたくさん噛んでいた
と考えられているそうです。

要するに健康でいるためには
歯も健康でなくては!ということなのです。

とはいえ
現代人は古代人より忙しい…。
職場でのランチは駆け込みという人も多いでしょう。

ですが、ときには噛むことを意識しながら
ゆっくり食事を楽しんでみてください。

今から歯の健康に気を配って
80歳になっても20本以上の歯を残しましょう。

LEAVE A REPLY

*

Return Top