東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく審美とかみ合わせの高度歯科治療専門歯科

【気をつけたい!朝の口臭】

朝の元気なあいさつは
お互いに気持ちが
いいですよね。


でも、相手の口から
イヤなにおいが漂ってきて
さわやかな朝の気分が
だいなし…なんてことは
ありませんか?


逆に、知らないうちに
自分の口臭が
相手に不快感を与えている
かもしれません。


なぜなら、朝はとくに
口臭が発生しやすいのです。


朝起きたときに
口の中がねばついていたり
イヤなにおいを感じたりした
方もいるのではないでしょうか?


朝の口臭の原因には
以下のようなものがあります。


ひとつは、口の中の細菌が
増殖することから起こります。


これらの細菌が
イヤなにおいのもととなる
ガスを発生させるのです。


細菌が増えるのは
睡眠中は唾液が出にくくなり
殺菌効果が下がるためです。


唾液が減ることで
口の中の洗浄効果も下がります。


起きたときに口の中がねばねば
しているのはこのためです。


また口を開けて寝る癖のある人は
唾液が乾くため
殺菌・洗浄効果が弱まり
さらに口臭がひどくなります。


ほかに
寝る前にニンニクなど
においの強いものを
食べた影響も考えられます。


朝の口臭を抑えるために
寝る前には
以下のような対策が
おすすめです。


・ていねいに歯を磨く


・水分補給


・睡眠中の口呼吸を防ぐ


・においの強いものの
飲食を避ける


もちろん
起きてからの歯磨きも
大事ですが


朝食をしっかり
食べることによっても
唾液の分泌が促され
口臭対策につながります。

LEAVE A REPLY

*

Return Top