東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく歯を生涯残す総合歯科治療を提供。かみ合わせ,審美歯科,インプラント,予防歯科

【航空性歯痛って?】

GWに旅行に行かれた方も多いかと
思います!

海外に限らず、国内でも
飛行機の便が増え
旅先まで飛行機で来た
という方も多いでしょう。


飛行機に乗るとよく
耳が痛くなりますよね。


でも、歯が痛くなること
もあるんです。


これは
「航空性歯痛」
と呼ばれるもので
気圧の変化が影響しています。


飛行機の中は
気圧が低くなっています。


虫歯や治療中の歯の
内部の空気の圧力が上昇して
ふくらむことで
刺激されるからなんです。


飛行機の中にお菓子の袋を
もちこむとパンパンに
ふくらむことがありますが
あれと同じ原理です。


痛みが出てしまったら
とりあえず鎮痛剤などで
対処するしかありません。


鎮痛剤を持参していない人は
客室乗務員さんにお願いして
薬をもらいましょう。


旅行先に向かう飛行機から
トラブルにはあいたくない
ものですよね。


心配な方は旅行の前に
歯科で検診を受けることを
おすすめします。


ほかにどんなことでも
ご相談くださいね。

LEAVE A REPLY

*

Return Top