東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく歯を生涯残す総合歯科治療を提供。かみ合わせ,審美歯科,インプラント,予防歯科

【液体はみがきの特徴と使い方】


歯みがき粉といえば
「練り歯みがき粉」を
思い浮かべる人が
ほとんどだと思いますが


最近では
「液体歯みがき」も
知られるようになりました。


今回は、液体歯みがきの
特徴や使い方を
ご紹介します。


液体歯みがきは
適量を口にふくんだまま
または
ふくんで吐き出してから
歯ブラシを使って
ブラッシングをします。


一般的な歯みがき粉とちがって
研磨剤がふくまれていないため
歯の表面を傷つけません。


水が用意できないときにも
そのまま歯みがきができるので
災害時などにも
活用できそうですね。


ただ、研磨剤がないと
歯の表面の汚れを落とす
効果は少なくなります。


液体はみがきにはアルコールが
ふくまれているものと
ふくまれていないもの
があります。


アルコールがふくまれているものは
口の中がピリピリすることがあります。


刺激が苦手な方は
ノンアルコールタイプが
おすすめです。


「洗口液」とよく似ているため
商品の見た目だけでは
まちがえるかもしれません。


液体歯みがきを買うときには
パッケージに書いてある
「洗口液」
「液体はみがき」
の表示を
よく確認してくださいね。

LEAVE A REPLY

*

Return Top