東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく審美とかみ合わせの高度歯科治療専門歯科

【デンタルフロスの使い方】


昨日いつもの歯みがきに
プラスして
デンタルフロスや
歯間ブラシを使うことを
おすすめしました。


今日はデンタルフロスの
使い方をご紹介しますね。


デンタルフロスは
歯と歯の間に糸を通して
汚れをかき出します。


糸巻きのような
ロール状のものと
ホルダーつきのものがあります。


ロールタイプの使い方。
まず糸を40cmくらいに切ります。


糸の両端をそれぞれ
両手の中指に数回
ほどけないように巻きつけます。


糸をピンと張り
間に1、2cmの長さを残して
両側をつまみます。


歯と歯の間にゆっくり
糸を入れて
歯の側面にそって
前後に動かします。


これを歯の上から下まで
行います。


力を入れすぎると
歯ぐきを傷つけることが
あるので
ゆっくりていねいに
行いましょう。


歯の間から糸を抜くときも
力まかせにやらず
ゆっくり動かしながら
抜いてください。


ホルダーつきタイプのものも
動かし方は同じです。


ロールタイプは
慣れないと扱いづらいかも
しれません。


初めて使う人や
ロールタイプを使うのが難しい人は
ホルダータイプを
おすすめします。


朝は時間がなくて
歯みがきだけで精いっぱい!
という人は夜や休日から
始めてもいいですね。


今月から令和の時代に
なりました。


歯のケア習慣も
リニューアルしませんか?

LEAVE A REPLY

*

Return Top