東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく歯を生涯残す総合歯科治療を提供。かみ合わせ,審美歯科,インプラント,予防歯科

【矯正の方法-マウスピース矯正】

マウスピース矯正は透明の
マウスピースを使用して
矯正を行う方法です。


1日20時間以上
マウスピースをつけて
歯を少しずつ
動かしていきます。


マウスピースは
約2週間ごとに
新しいものと交換します。


メリットとして


取り外しができるので
食事のときにも
違和感がありません。


そのまま洗えるので
衛生面でも安心で
ふつうに歯をみがくことも
できます。


どうしてもワイヤー矯正の
ブラケットの
見た目や違和感が気になる人には
いいかもしれません。


しかし、それがデメリットに
なるケースもあります。


簡単に外せることで
またつけるのがおっくうに
なってしまうと
まったく効果がありません。


つける時間が短いほど
矯正にかかる時間は
長くなります。


がまん強く続けられる人
にしかおすすめできない
とも言えますね。


また、ワイヤー矯正と違って
あまり大きく歯を移動させる
ことはできないため


ひどい乱ぐい歯や出っ歯
の治療には向きません。


比較的簡単な矯正治療に
向いていると言えるでしょう。


矯正治療にはいろいろな
方法があり
時間もお金もかかります。


矯正治療を考えている方は
まずは歯医者で納得いくまで
相談してくださいね。


LEAVE A REPLY

*

Return Top