東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく歯を生涯残す総合歯科治療を提供。かみ合わせ,審美歯科,インプラント,予防歯科

【矯正したほうがいい?-出っ歯】



数日間、矯正に関して
ご紹介してきました。


ではどんな歯並びのときに
矯正を検討したら
いいのでしょうか?


一つ目は
いわゆる「出っ歯」です。


正しくは「上顎前突」
といい
上あごの歯が前に出ている
状態です。


原因には遺伝のほかに
舌で歯を押してしまうくせや
小さい子供の場合は
指しゃぶりも影響すると
言われています。


上の歯がつかえて
口が閉じにくいため
口呼吸になりがちで


口の中が乾き
虫歯や歯周病のリスクが
高くなります。


かみ合わせが悪く
前の歯で食べ物をかめない
こともあります。


また口元の印象は
見た目を左右するため
コンプレックスに感じる人も
多いです。


矯正治療は可能ですが
状態によって
どの方法を使うかは
異なります。


前に出た歯をおさめる
スペースがない場合は
歯を抜くこともあります。


あまり大きく前に出ていない
場合や、前歯だけの場合は
マウスピースや部分矯正も
可能なケースもあります。


悩んでいたら
まずは歯医者に相談して
みてくださいね。

LEAVE A REPLY

*

Return Top