東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく歯を生涯残す総合歯科治療を提供。かみ合わせ,審美歯科,インプラント,予防歯科

【矯正したほうがいい?-乱ぐい歯】


歯がでこぼこに並んでいる
状態を「乱ぐい歯」といいます。


正しくは
「叢生(そうせい)」といい
不正咬合(ふせいこうごう)のひとつです。


八重歯もこの叢生(そうせい)の状態です。


原因は


・あごの大きさと歯の大きさの
バランスが悪い


・あごが小さく歯が収まる
スペースが足りない


ほかにも、乳歯が
早く抜けてしまった場合に
歯が動いたり


あとから歯が生える場所が
なくなったことが考えられます。


また子供のころの指しゃぶりや
舌をかむといった悪い癖も
影響します。


上下の歯のかみ合わせが悪いため
うまくかめません。


また歯が重なっていて


隙間が多いため
食べ物のかすが残りやすく
歯ブラシも届きにくくなります。


ですので、虫歯や歯周病のリスクが
高くなります。


若いうちは八重歯も
かわいいチャームポイントと
思えますが


最近は歯並びに関する
意識が高まり
大人になるにつれ
きれいに整えたいと
考える人が多いようです。


大人になってからでも
矯正治療は十分にできます。


八重歯を抜かずに歯の横を削り
幅を小さくして
歯をおさめる方法もあります。


どの方法があなたの歯に
適しているかは
歯医者で相談してみてください。

LEAVE A REPLY

*

Return Top