東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく歯を生涯残す総合歯科治療を提供。かみ合わせ,審美歯科,インプラント,予防歯科

【災害時のお口のケア】 


令和の時代になり、まもなく
ひと月が経とうとしています。


平成の時代は阪神淡路大震災
東日本大震災と大きな災害
に見舞われました。


起きてほしくはありませんが
これらの経験から
私たちにも防災の意識が
できたのではないでしょうか?


自宅に食料などの備蓄や
防災用品の用意をしている方も
多いでしょう。


ところで
その中にお口のケア用品
は入っていますか?


意外と見落とされていること
が多いのではないでしょうか?


歯みがきができないことで
すぐに命にかかわることは
ありませんが
口内環境の悪い状態が
長く続くと虫歯や歯周病になり
歯を失ってしまうかもしれません。


とくにお年寄りは
口の中が不潔になると
細菌が繁殖し肺炎をまねく
ことがあるので注意してください。


水が手に入らないなどの
不便な状況になるかもしれませんが
できる限りのケアを
心がけましょう。


歯ブラシがないときは
食後に少しの水でうがいをし
ハンカチやティッシュを使って
歯の汚れを落とします。


入れ歯を使っている方は
外してきれいに洗いましょう。


防災グッズに洗口液や
液体歯みがきを入れておくと
簡単に口の中を清潔にでき
うがいの必要がないので
便利です。


そのほかに、耳の下を押して
唾液をたくさん出すのも
一案です。


次に防災用品を
チェックするときに
お口のケア用品も
加えてあげてくださいね。


令和は誰にとっても
穏やかな時代であると
いいですね♪


LEAVE A REPLY

*

Return Top