東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく歯を生涯残す総合歯科治療を提供。かみ合わせ,審美歯科,インプラント,予防歯科

【歯磨き粉は何を使えばいい?】

歯ブラシと並んで

ブラッシングで
大事なのが

「歯磨き粉」

です

今は様々な
歯磨き粉が
販売されています

歯磨き粉には
キシリトールなど
虫歯予防の成分が
含まれています

歯磨きを使って
ブラッシングすることで
虫歯になりにくい歯に
することができます

口の中に清涼関を
広げる成分も
含まれてますね

また
歯を白くするための
研磨剤の役割も
果たしています

歯の表面の汚れを
落とすために
研磨剤の成分は
必須ですね

ここで注意して
欲しいのが
歯磨き粉は

「つけすぎても意味ない」

という点です

大量につけた方が
効果がでそうと
思われがちです

ただ
大量につけても
適量付けたときと
効果は変わりません

逆に歯磨き粉が
濯ぎ切れず
口に不快感を
残してしまいます

適量をつけて
ブラッシングすることを
意識してくださいね

LEAVE A REPLY

*

Return Top