池袋駅前の歯医者|池袋同仁歯科クリニック

痛くなく審美とかみ合わせの高度歯科治療専門歯科

歯磨きのNG習慣

歯磨きのNG習慣

あなたは
普段から歯磨きのやり方を
意識出来ていますか?

みなさん
歯磨きのやり方として
小さい頃に教わった
やり方を

今は意識することなく
続けているのでは
ないでしょうか。

ですが
時代の進化とともに
歯磨きの常識も
少しずつ変化をしています。

今回は
以前は良いと
されていたけれど
今はやらない方が良いと
される

歯磨きのNG習慣を
確認していきましょう。

①まずは歯ブラシを濡らす

歯磨きをする時
歯ブラシを濡らしてから
行なっていませんか?

濡らしてから使うと
歯磨き粉が泡立ちやすくなり
磨き残しの原因になるので
やめましょう。

②ゴシゴシ磨く

力を入れて磨くのは
NGです。

実際は磨き残しを
しやすくなってしまい
また歯のエナメル質を
傷付けてしまう
可能性があります。

優しく磨いて
あげましょう。

③口をしっかりゆすぐ

歯磨き粉や汚れを
洗い流そうと
ついついしっかり口を
ゆすぎがちですが

歯磨き粉の有効成分
である”フッ素”も
洗い流してしまうので

口は軽くゆすぎましょう。

常識は時代とともに
変わっていくもの。

定期検診などに
行った際に

歯医者さんに
正しい磨き方を
確認できるといいですね。

LEAVE A REPLY

*

Return Top