東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく審美とかみ合わせの高度歯科治療専門歯科

歯の健康寿命を延ばすには?

歯の健康寿命を延ばすには?

実は歯と健康が
深く関係していることを
ご存知ですか?

厚生労働省が
65歳以上を対象に
2010年に行った調査
があります。

この調査によると
歯が20本以上残っている人
に対して
歯がほとんど
残っていない方や
物が噛めない方は

認知症の発症リスクが
1.9倍、要介護認定のリスクが
なんと1.5倍という結果に。

いつまでも
健康な生活を送る為には
”歯を大切に”して
”物を噛んで食べられる”ことが
重要です。

歯を失う原因のトップ3は
・歯周病
・虫歯
・破折(はせつ)

歯の健康寿命を
延ばすにはこれらを
”予防すること”が大切です。

ではどのような
予防方法があるのでしょうか。

1.歯垢を溜めない
歯磨きの際は
歯ブラシだけではなく
デンタルフロスなども
使用するようにしましょう。

2.歯ぎしり・食いしばりは要注意
歯ぎしりや食いしばりは
歯に強い負担がかかります。
マウスピースなどの対策方が
ありますので心配な方は
歯科医院に相談してみて下さい。

3.生活習慣を見直す
甘い食べ物やタバコは
虫歯や歯周病の味方です。
栄養バランスも歯の健康には
大切です。

いつまでも
健康的な生活を
送る為にも

80歳で20本以上の歯を
残すことを
目指しましょう!

LEAVE A REPLY

*

Return Top