東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく歯を生涯残す総合歯科治療を提供。かみ合わせ,審美歯科,インプラント,予防歯科

出っ歯の原因は指しゃぶり??

出っ歯の原因は指しゃぶり??

実は、3歳を過ぎて
おしゃぶりの使用をしていたり

指しゃぶりをする習慣が
ある子どもは

高い確率で
出っ歯や噛み合わせが
合わない状態

になると言われています。

出っ歯や噛み合わせの悪さを
予防するには

「3歳を過ぎる頃までに
指しゃぶりの習慣をなくすこと」

が重要なポイントです。

しかし、子どもの指しゃぶりにも
きちんと意味をもっています。

ですので
指しゃぶりを問題視したり
強引にやめさせることは
正常な発達を妨げてしまいます。

通常は、
3歳を超えると
指しゃぶりは急激に減ります。

もし3歳をすぎても
頻繁な指しゃぶりが見られる場合は
小児歯科や臨床心理士などに
相談してみてください。

また、保護者自身が
子どもを退屈させない習慣
を作ることも大切です。

常に
「何か楽しいことをするために、
手を使っている」

という状態を作ってあげることで
指しゃぶりの習慣は激減します。

強引にやめさせるのではなく、

3歳以降に指しゃぶりを
減らしていけるかを
あたたかく見守っていってくださいね

LEAVE A REPLY

*

Return Top