東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく歯を生涯残す総合歯科治療を提供。かみ合わせ,審美歯科,インプラント,予防歯科

大切なのは”予防歯科”

以前、海外研修で

スウェーデンに

行ってきました。

 

 

スウェーデンは

世界で一番予防歯科が

進んでいると

いわれている国であり

 

 

今回も

多くの学びが

ありました。

 

 

スウェーデンでは

定期検診に行くのは

当たり前で

 

 

大人で80~90%

子供で100%という

受診率です。

 

 

それに対し

日本の定期検診受診率は

たったの6%。

 

 

生涯健康な歯で

いられるかどうかは

このメンテナンスの

質と回数が

大きく関わっています。

 

 

日本では

歯医者というのは

虫歯ができたり

不調をきたしてから

”治療のため”に行くところ

という考えがありますが

 

 

本来は

歯が悪くなる前に

”予防のため”に

行くところであるべきです。

 

 

大切なのは”予防歯科”

という考え方。

 

 

定期的に健診を受けていた方と

そうでない方では

80歳の時に15本以上も

残っている歯の数が違ったとの

データもあります。

 

 

しばらく健診に

行かれていないという方は

すぐにでも行くことを

おすすめします。

 

 

日本でも

”予防歯科”の考え方が

当たり前になるように

 

 

今後も役立つ

情報発信をしていきますので

ご覧いただけたら

嬉しいです。

 

 

ぜひ機会があれば

スウェーデンの

予防歯科について

調べてみて下さい

LEAVE A REPLY

*

Return Top