東京池袋同仁歯科クリニック

痛くなく歯を生涯残す総合歯科治療を提供。かみ合わせ,審美歯科,インプラント,予防歯科

【 その原因、もしかして、歯ぎしりかも 】

寝ている間の
自分のことって
わからないですよね。

でも
朝の目覚めが
スッキリしないと
感じたり

なんとなく
首まわりが
だるいなぁと
感じたり

その症状
歯ぎしりが
原因かもしれません。

歯ぎしりによって
咬筋などの筋肉に
過剰な負荷がかかってくると

首や肩まわり
こめかみなどに
つながる

筋肉に
炎症を引き起こす
可能性があると
言われています。

他にも

・歯周病の悪化

・顎関節症の原因

・歯並びが変化する

など
歯ぎしりが
さまざまな

病気を引き起こす
原因の一つに
なっています。

睡眠中の歯ぎしりは

自分で
コントロールすることが
困難です。

想像以上に

歯や体に
悪影響を
与えます。

歯ぎしりの
対策は
歯科医院でできます。

自分にあった
専用のマウスピースを
作成してもらいます。

就寝時に
マウスピースを
装着することにより

しっかり
歯を守ってくれます。

・歯のすり減りがきになる

・歯の位置が変わってきた

・エラが歯ってきた

・昔より頭痛や肩こりがひどい

・あごの関節が痛い

以上のように
自分では
気づかないうちに

睡眠中に
歯ぎしりを
しているかもしれません。

専用の
マウスピースを作って
自分の健康な歯を
守りましょう。

まずは
噛み合わせや
歯の悩みを
相談してみませんか?

フォローミー
@kyosei_kamiawase

今なら期間限定で
『 90%の人が知らない 噛み合わせの改善方法 』
初診無料カウンセリング中

お口のことで気になることや
悩んでいることを気軽に
相談ください。

LEAVE A REPLY

*

Return Top