池袋駅1分池袋同仁歯科クリニック

創業70年

歯列矯正の注意点

約 2 分

新型コロナウィルス感染対策についてのお願い

当医院では、20年以上前より感染予防対策を徹底しておりますが、さらに来院時には全ての方に手指消毒の徹底とマスク着用、検温をお願いしております。また熱や咳が出る、味覚嗅覚障害のある場合、海外して地域から帰国された場合には地域のの保健所などに相談されて、来院はお控えくださるようご協力お願いいたします。新型コロナウイルス感染症に関する当法人の対応について」(随時更新)

この頃いろいろお問い合わせいただくのが

歯列矯正についてです。

時期について

特に制限はありませんが、
としとともに動きづらくなる傾向があります。

装置について

見えていいですよ。早く動くし、
シンプルで、歴史もあります。

かくそうとしている心理がそもそも
よくありません。

逆に装置を自慢してください。

矯正の見栄えについて
やってもいない人が
あーだこーだいうなら

その方とは
疎遠になりましょう。

そもそもあなたが

決心し良くなっていくことを
祝福しない人は

あなたの足を引っ張るだけですね。

それでも裏からやりたい場合は
舌側矯正は
相当高度ですので

安売り歯医者は特に厳禁です。

治らない、
途中リタイアなど

はまらないように。

顎関節と歯列矯正

日本の歯科医は中心位という
顎関節を中心にした

噛み合わせの考えがなく、
そこをみません、見れません。

ひどい肩こり、

口を開くと顎から音がする、

どこでかんでいいか迷う、

ような方々は
中心位が、わかる歯科医を探しましょう。

(保険治療とはその場しのぎで
詰めて削ってがルーチン、基本の歯科医療なので
お口全体の噛み合わせをみる歯科医はまずいません。
とりあえず、保険外のクリニックをあたって下さい。
そのなかでも数%ですが、、)

虫歯や歯周病について

始まる前に徹底的に治してください。

そのままやると
倍返しではすみません。

10倍返しです!

コメントはこちら

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE